不動産に投資する

オフィス、物流施設、商業施設(リテール)、事業用地など各種不動産の売却や取得をサポート。JLLのグローバルネットワークを活用し、国内外からの評価や市場判断を加味した効果的な売却を実現。

サービス

事業用の不動産投資・運用として、オフィス、物流施設、商業施設(リテール)、事業用地に至る不動産投資、売却支援、資金調達や、リーシング戦略等を活用した資産価値の最大化、不動産鑑定評価に至るまで、各分野に精通したスペシャリストが、お客様の戦略やニーズに合った対応とご提案をいたします。

JLLのキャピタルマーケットビジネス.

JLLのプロフェッショナルが培った独自のノウハウに、総合的なインサイトやテクノロジーを組み合わせ、ビジネスチャンスを広げ世界を切り拓く。

不動産&ホテル投資フォーラム2021
オンデマンド版

アフターコロナを見据えた不動産投資市場の今後を紐解く

アジア太平洋地域のライフサイエンス不動産市場

コロナ禍を受けて健康・ウェルビーイングに注目が集まる中、アジア太平洋地域のライフサイエンス企業はさらなる事業拡大に向けて国内外で不動産戦略を強化しようとしています。本レポートではJLLが実施した調査をもとにライフサイエンス業界にける不動産需要の将来展望について分析しました。

JLLオンラインセミナー
「データセンター投資~潜勢から飛躍へ」

データセンターは、デジタル化における重要な社会インフラであることから需要が急増し、東京・大阪圏を中心に魅力的な不動産投資セクターのひとつとして注目を浴びています。本セミナーではデータセンター投資市場に関する最新トレンドを解説するとともに、データセンター開発に精通した専門家 の方々をお招きし、多角的な視点から議論しています。

「JLL投資センター」
不動産の投資機会を探す

これからオフィスはどう進化してゆくのか

不動産の世界は転換期を迎え、新たな未来を見直す時が訪れています。テナント需要の変化は、今後の仕事や一つのアセットクラスとしてのオフィスのあり方にどのように影響するのか?

eコマースが物流をどの ように変革しているか?

堅調な人口増と急速な都市化を背景に、アジア太平洋地域で電子商取引と倉庫利用の需要が拡大しています。

次のコアアセットとしてのデータセンターとは?

在宅勤務の急速な浸透がIPトラフィック増加に拍車をかけている。データセンターは、IT関連サービスを支える不動産であり、次のコアアセットとしての期待を集めはじめている。

ホテルセクターへの投資は新型コロナウイルスとどう向き合うべきなのか

ホテル業界は常に時代との適応性を試されている。ニューノーマル時代のホテル関連の投資・運営はいったいどうすべきなのか?

シェアリングエコノミーは居住用不動産セクターにどう影響してゆくのか?

高齢者介護、共同生活、学生寮が有利な投資の選択肢になりつつある。アジアそして日本おいて、これらの新興セクターではいったい何が起こっているのであろうか?

オンラインセミナー:世界が注目する福岡不動産マーケットとその魅力
1 / 1

オンラインセミナー:世界が注目する福岡不動産マーケットとその魅力

日本における「アジアのゲートシティ都市」して発展する福岡。­ 都市の魅力を向上させる再開発計画が進行し、国内外の不動産投資家、一般事業会社がこれまで以上に福岡に注目しています。­ 本セミナー、レポートでは国内屈指の成長市場として注目される福岡の不動産市場の現状と将来性について解説しています。

不動産投資のご相談はJLLへ