居住用不動産

新しい住まいをみつける、又は住宅用不動産を開発する。

1 / 1

アジア太平洋地域の賃貸集合住宅/ビルド・トゥ・レント不動産を再考する

コロナ禍において、アジア太平洋地域の不動産投資市場で「賃貸集合住宅」が注目されています。米国に次ぐ世界2位の市場規模を誇る日本は、地域内市場の多くで投資額が急減する中、2020年上半期の賃貸集合住宅セクターにおける投資額が前年同期比で3倍近くまで拡大しました。

法人・企業向け不動産セミナー

最新の不動産マーケット情報や不動産投資など様々な不動産関連のセミナーを掲載しております。

住宅物件向けの不動産サービス

次の住まいの購入、賃貸、投資物件の売却をお考えですか?