Client stories

「SAKURA MACHI Kumamoto」 - 商業施設開発・コンサルティング事例

専任アドバイザーとして商業施設の基本計画から開業まで支援

熊本市に「自社運営マルチテナント」都市型商業施設が誕生

場所

熊本県熊本市中央区桜町

スポットライト

基本計画から開業支援

規模

162,440㎡ (延床面積)

不動産タイプ

ショッピングモール

総合不動産サービス大手JLLのグループ会社であるJLLモールマネジメントは、九州産交ランドマークが開発、運営し、2019年9月14日に開業した熊本県熊本市の大規模商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」の商業コンサルティング業務を受託、専任アドバイザーとして基本計画から開業までを支援した。

「SAKURA MACHI Kumamoto」は、熊本都市計画 桜町地区第一種市街地再開発事業(桜町再開発事業)において商業の核となる施設。建物規模は地上5階地下1階、延床面積約44,500㎡、店舗数149店舗に加えて、最新の都市型シネマコンプレックスや屋上庭園などを擁する総合エンターテインメント施設となる。

同再開発地区には、商業施設の他に日本最大級のバスターミナルや熊本城ホール、ホテルや住宅も併設され、地区全体が人、モノ、情報の交流拠点となる熊本市の新たなランドマークとなる。

JLLモールマネジメントは、「SAKURA MACHI Kumamoto」施設全体の専任アドバイザーとして2011年より、基本計画段階から本プロジェクトに参画。JLLモールマネジメントが有する調査企画から開業、運営に至るまでのノウハウと、全国6,000件のテナントリスト及び1,300区画のリレーションネットワークを最大限に活かし「自社運営マルチテナント型」を提案。商環境や需要などのマーケティング調査、施設およびマーチャンダイジングなどの基本計画、施設経営、テナント管理、顧客管理、サービス計画を含む実施計画、テナント誘致やリレーション構築を含む開業支援及び運営管理の総合的なアドバイスを提供した。