事例紹介

セキスイハイム近畿 - オフィス移転&施工管理の事例

安心・安全な住まいを提案する都心型情報発信拠点を新設 JLLは1カ月で内装工事から入居までスムーズな支援

立地条件

Osaka, Japan

価値

Office relocation support and project and development management

セキスイハイム近畿は東京・大阪をはじめとする都市部でのシェア拡大を大きなミッションにしており、その一環で都市における住まいづくりを体験できる情報発信拠点の新規開設を決定。2017年7 月、大阪・梅田に位置する「梅田阪急ビルオフィスタワー」23階に「セキスイハイムミュージアム梅田」を開設した。「減災」と「エネルギー自給自足」をキーワードにした最新ミュージアムであり、大地震に備え減災の重要性を再認識することを目的としたシアタールーム、住宅性能や構造を視認できる展示ブース、住まいをリアルにイメージでき る 3D  シミュレーションなど、安心・安全な住まいづくりを総合的に提案できる施設となっている。

JLLは今回の新設プロジェクトにおいて不動産賃貸借支援を行った他、JLLコンストラクションズがプロジェクト・開発マネジメント業務を支援。セキスイハイム近畿 岡部吉律氏は「JLLは1カ月という短い工期だったが、コスト交渉やスケジュール調整で柔軟に動いてもらい、内装工事から入居までのプロセスをスムーズに実現してくれた」とJLLの対応力を高く評価している。

拠点探しは大阪の中心地である梅田周辺にある複数の候補物件を比較検討した結果、梅田阪急ビルオフィスタワーに選定。梅田というエリアブランド、有名百貨店が入居するビルの知名度、大阪駅や梅田駅からのアクセス性、御堂筋が見渡せる眺望、適切なサイズといったすべての要件を満たしていたことが決め手になった。今後は同ビルに入居している住宅設備機器メーカーのショールーム等と連携し、集客等でWin-Winとなる仕組みづくりを検討していくという。