事例紹介

イマージョン ジャパン - オフィス移転&施工管理の事例

最先端技術で社会を豊かにするイノベーション企業が移転 企業の「顔」となるこだわりオフィスが事業拡大の布石に

立地条件

Osaka, Japan

価値

Office relocation support and project and development management

タッチフィードバック技術の開発を手掛ける米国企業のイマージョン社2016は年秋、日本法人のオフィス移転プロジェクトを実施した。もともと渋谷駅から少し離れたビルに入居していたが、日本でのビジネス拡大、顧客の増加、海外からのビジターやスタッフの利便性を考慮して、便性の良いオフィスへの移転を決断した。移転先探しは米国本社からの紹介でJLLへ相談。JLLは不動産賃貸借サポートのみならず、内装工事におけるプロジェクトマネジメントまで総合的に支援することになった。

条件に見合う移転候補として5件内覧し、最終的に当時竣工したばかりの大手町フィナンシャルシティグランキューブ約30坪への入居を決定した。イマージョン・ジャパン 代表取締役社長 嶋田展光氏は「JLLは賃貸借交渉、コスト管理、オーナーやベンダーとの粘り強い交渉力で専門性を発揮してくれた」と述べる。また、2カ月という非常に短い期間で内装工事から入居までスムーズに進捗した。

新たにオフィスを構える大手町は大手金融機関や新聞社が本社を構え、金融・メディアの代名詞ともいえる場所であるが、嶋田氏は「弊社のような新しいタイプの企業が入居することをビルオーナーは多様性の面から歓迎してくれた。また弊社にとっても大手町アドレス、知名度・グレードの非常に高いビルへ入居できたことはブランディングやクライアントからの信頼感、弊社のビジネスの安定性を示す上でプラスになる」と述べる。今回の移転を事業拡大への布石となりそうだ。

Want more? お問い合わせ