JLL Spark、プロジェクト管理プラットフォームを提供するHonest Buildings社への投資を発表

2018年11月6日

総合不動産サービス大手JLL(本社: 米国シカゴ、CEO: クリスチャン・ウルブリック、NYSE: JLL、以下: JLL)が不動産テックを活用したイノベーションを目的に設立した組織JLL Sparkは、不動産オーナー向けのプロジェクト管理プラットフォームを提供する企業Honest Buildings(本社: 米国ニューヨーク、CEO & Co-Founder: Riggs Kubiak)への投資を発表しました。今回の資金調達を通じて、Honest Buildingsは海外市場の開拓、ならびに今後の不動産業界にとって有益な不動産オーナー向けの専用プラットフォームを提供します。

今回のJLL Sparkによる投資は、Honest Buildingsに対する3,000万米ドルのシリーズB投資に密接に関連しています。同投資には不動産業界からは、Brookfield Property Partners、Oxford Properties Group、The Durst Organization、DivcoWest Real Estate Investments、Rudin Ventures、First Capital Realty、QuadReal、Altus Group LTD、C-III Capital Partnersが参加しています。同投資のリードインベスターは、ベンチャーキャピタルファンドであるThrive Capital, Navitas Capital、Greensoil Building Innovation Fund、The Westly Group、Rockport Capital、Circle Venturesです。Honest Buildingsへの現時点での投資額は、オーナーとベンチャー投資家を中心に5,000万米ドルに達しています。

JLLは、Honest Buildingsのプラットフォームを活用してプロジェクトデータの一元管理、入札管理の自動化、資金やレポーティングの管理などを推進し、法人顧客向けのプロジェクト管理のサービスを提供します。

JLL Spark共同CEO Mihir Shahは次のように述べています。

「Honest Buildingsのような最先端の不動産テクノロジー企業に対する投資は、JLL Sparkグローバルベンチャーファンドにとって重要な戦略の一つです。私たちはお客様の活動を理解し、直面している最大の課題や、テクノロジーで解決可能な領域を把握できるよう日々取り組んでいます。Honest BuildingsのプラットフォームはJLLのお客様に付加価値をもたらし、今後も不動産売買や建設プロジェクトにおける透明度向上により得られる価値は大きいでしょう」

Honest Buildings共同CEO &Co-FounderであるRiggs Kubiakは次のように述べています。

「今後不動産テックが発展するには、不動産オーナーとテクノロジー企業の密な連携が必要です。Honest Buildingsにとって、JLLは不動産オーナー向けプラットフォームでグローバルに連携している大手企業であり、JLLとのパートナーシップにより私たちのビジネスはさらに世界に広がります。JLL Sparkとの連携により、Honest Buildingsの取り組みはビルにとどまらず、都市の未来に向けた取り組みとなるでしょう」

Honest Buildingsについて

Honest Buildingsは不動産オーナー向けのプロジェクト管理プラットフォームを提供する企業です。Global, national and local owners like Brookfield, Oxford Properties, Beacon Capital Partners, Hines, Invesco, SL Green, The Durst Organization, Silverstein Properties, JBG Smith, Harvest Properties, Parkway Properties, Rudin Managementなど、グローバル、国、地域単位で展開する不動産オーナーがプラットフォームを活用し、プロジェクトに関するデータや資金管理を行っています。紙面上で管理してきた建設プロジェクト業務をHonest Buildingsのプラットフォームに一元化することで、スケジュールや予算は計画通りに遂行され、オーナーは戦略的に資金展開をすることが可能となります。また、不動産オーナーは、現在10兆米ドルの市場規模となっている都市づくりや今後の衣食住の在り方をリードしていくことが可能です。

JLL Sparkについて

JLL Sparkはテクノロジーに基づいたイノベーションを通じて不動産業界を変革することを目的に設立されたJLLの独立組織で、スタートアップ企業に対しJLLが有する専門性やリソースを提供します。2017年に設立、米国サンフランシスコを拠点としています。https://spark.jll.com/


JLLについて

JLL(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産に関わるすべてのサービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。JLLは不動産市場を再考し、皆様のアンビション実現を支援する価値ある不動産の機会やスペースを提供するとともに、お客様、人、コミュニティにとってよりよい明日を築くことを目指します。2018年6月30日現在、JLLは世界80ヵ国、従業員約86,000名、300超拠点で展開し、フォーチュン500に選出されています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッドの企業呼称及び登録商標です。jll.com

お問い合わせ