To be Future Fit

ビジネスパフォーマンスを高める日本の企業不動産(CRE)戦略とは

レポート資料をダウンロード

働き方の変化が次世代の企業不動産戦略に与える影響に関するJLLの視点

本フォームを送信いただくことにより、ジョーンズ ラング ラサール株式会社(以下当社と言います)のプライバシーステートメントに同意し、当社のイベント、サービスなどに関する不定期のお知らせを受け取ることに同意したことになります。当社は、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、当社営業部門および当社が指定するマーケティングサービス会社からの連絡などを目的として、ご提供いただいた個人情報(以下個人情報と言います)を利用させていただくことがあります。当社は、法令に基づく命令等を除き、予めお客様の同意を得ずに個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲において当社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が個人情報を閲覧することがあります。

There was an error submitting the form. Please try again. 

「Future of Work」とは

Future of Workモデルは、企業組織の抜本的な改革を牽引する5つの基本要素を中心に構成しています。


デジタル・ドライブ

人と企業のパフォーマンスを向上させるためのデジタル化と豊富なデータの活用


継続的なイノベーション

新しい発想、ソリューション、プロセスを組み合わせて価値創造を促進し、変革を加速


オペレーショナル・エクセレンス

生産力の向上、リスク低減、高パフォーマンス確保のための企業リソースと提供サービスの最適化


財務パフォーマンス

成長を可能にし、ROI (投資利益率) を向上させるために支出を管理


ヒューマン・エクスペリエンス 

エンゲージメント、エンパワーメント、フルフィルメントを通じたユーザー・エクスペリエンス (体験) の充実

「Future of Work」グローバル調査 - 主な調査結果 

JLLでは2011年以降隔年で、各企業が未来のワークプレイスにどのように備えているのかを分析するグローバル調査プロジェクトを実施しています。

回答者数

回答者の所在国数

100万㎡超のCREポートフォリオを管理している企業の割合

2018年の調査結果


卓越した企業不動産(CRE)戦略は業績に貢献

CRE戦略におけるテクノロジー、イノベーション、コラボレーション、アウトソースを重視する姿勢と業績向上に相関性があることが分かりました。


将来的期待に応えられるようCREリーダーにステップアップが求められている

より広範な事業目標を支え、戦略的価値を向上させる新たなスキルや役割が必要になってきています。


ヒューマン・エクスペリエンス革命が継続

人が中心となる敏捷なワークプレイスが人材獲得の決め手として重要性を増しています。


CREテクノロジー分野への投資が急増

現時点では採用が進んでいないものの、デジタル・ソリューションへの注目は高まりつつあります。


フレキシブルスペース需要で企業オフィスのポートフォリオが変容

フレキシブルで敏捷なワークプレイスへのニーズが、需要を急増させています。


イノベーションを創出する仕組みや環境をつくる

第三者との共創と新たな試みの導入が成功の原動力となります。


次世代はデータに基づくパフォーマンスを求める

既存のやりかたを洗練させるには、データ計測が可能な領域を広げる必要があります。

レポートについてご不明な点がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


black brush strokes on grey background
フォローする

JLLのSNS公式アカウントをフォローする