不動産の未来を見据える新たな発想

果たして次に何が起こるのか?

この"不動産の未来"シリーズでは資本、物流、ワークプレイスにおいて各国から集まった各セクターの専門家が議論しています。新しい考え方が私たちの住む世界をどう変えていくのか、驚くべきアイディアがどのように都市を形成したのか、真相を探っていきます。

資本の未来

アジア太平洋地域の不動産市場が成長を続ける理由は?今勢いのある新しい投資対象は?ブラックストーン、アクサ、M&Gリアルエステート、JLLで構成される不動産投資の専門家が、変化する資本構成、クロスボーダー取引、資本の行方について考えます。

物流の未来

テナント需要の拡大、投資の増加によって変革される物流戦略とは?サプライチェーンの混乱が物流不動産に与えた影響とは?JD.com プロパティ、LOGOS、CEVAロジスティクス、JLLで構成される物流の専門家が「物流の未来」に影響を与える数々のアイディアについて検証します。

ワークプレイスの未来

企業が雇用主として従業員のためにできることは?保有ビルがオフィス利用者の多様なニーズを満たしているか、オーナーや投資家が確認する方法は?認知心理学者、テクノロジー・フューチャリスト、UBS AGの東南アジアグループ・コーポレート・サービス責任者、JLLのアジア太平洋リーシング事業部長で構成されるワークプレイスの専門家が、仮想的・物理的なコミュニケーションが求められている現状におけるオフィスの新しい役割を考え、ワークプレイスの未来を形作るためのアイディアや課題について議論します。

サステナビリティ・スペースの未来

ネットゼロを目指す競争が激化する中、不動産の役割とは?技術と循環に焦点を当てた未来志向のサステナブル・エンジニア、政府および規制機関、JLLのソリューション事業部長で構成されるサステナビリティの専門家が、不動産の脱炭素化の課題を検討し、サステナビリティ向上を実現するために克服すべき課題について考えます。

プライバシー通知

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)並びにその子会社・関連会社は、不動産に関わるすべてのサービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。JLLは責任をもって自社で取り扱う個人情報を保護します。個人情報は、お問い合わせの対応、当社サービスやイベント等のご案内を行う目的で収集されます。JLLが収集した個人情報は適切なセキュリティ対策で保護するよう努め、正当な事業上または法律上の理由によって必要とされる限り保管します。その後は、安全に確実に情報を削除します。JLLによる個人情報処理方法の詳細については、プライバシーステートメントをご覧ください。