ウテ ブラーシュ

コーポレートソリューションズ グローバルオペレーションズ エグゼクティブマネージングディレクター

クライアントが働き方の未来を創造し、形作り、管理することを支援する革新的な製品とソリューションのポートフォリオの運用を任されております。

JLLコーポレート事業部門のグローバルオペレーションズを先導しています。このチームはJLLのグローバルな規模を活用したデジタル化プロセスで500社を超えるクライアントへのサービス提供を管理し、アカウント専属チームや変動リソースのパフォーマンスを最適化します。現地とグローバルの両方で効率的かつ一貫性のあるサービスを提供して、クライアントが従業員の日常的な働き方を変容させるスペースの構築、管理、向上にデータを活用することを支援しています。

現職に就く前には、コーポレートソリューションズのグローバルチーフトランスメーションオフィサーとしてチェンジマネジメント、コミュニケーションおよびプログラムマネジメントの専門家チームを率先しました。

ドイツ出身で、現在はシカゴを拠点としています。25年を超えるキャリアはプロフェッショナルサービス業界で過ごし、企業の人材留保、事業業績と変容を率先する戦略、文化、および業務基盤創造を支援してきました。

2011年にJLLに加わり、5年以上にわたってシンガポールとニューデリーで人事部門を指揮し、地域のコーポレートソリューションズ事業部門COOへと責任を務めました。 2016年にシカゴに移り、アメリカ大陸コーポレートソリューションズCOOに着任しました。

JLLに加わる前には、ボストンコンサルティンググループのシンガポール拠点に10年以上勤務しました。それ以前には、ブーズアレン&ハミルトンとハパックロイドで戦略コンサルティングと金融関連業務に従事していました。

ドイツのハンブルク大学より経営学士号、メルボルン大学よりMBAを取得。

余暇は夫と3人の子供、そして愛犬と一緒に過ごしています。