河西 利信

JLL日本 代表取締役社長

日本における事業全般と戦略を指揮しています。

金融業界で30年を超える経験を積み、キャリアは日本の大手証券会社である大和証券で開始しました。日本とロンドンで営業から株式引受まで、幅広い業務を経験しています。

2012年にJLLの日本法人代表取締役に就任。その後、投資家や日本の大企業と密接に協力することでJLLの事業規模は大幅に拡大しました。金融分野における豊富な経験を活用して複数の合併買収案件も率先したことは、日本におけるJLLの成長加速に大きく貢献しました。

JLL入社以前には、日本のゴールドマン・サックス証券において日本不動産を対象としたプリンシパルインベストメント(自己投資)事業の責任者を務めました。その指揮下で、同事業部門は日本最大規模のオルタナティブ資産投資家へと成長しました。

一橋大学商学部卒業、米国ジョンズ・ホプキンズ大 高等国際関係大学院 修士課程卒業