Stephen Conry

スティーブン コンリー

オーストラリアCEO

事業の戦略的方向性策定とリーダーシップの責任を負っています。不動産のオーナーやデベロッパー、テナント、政府等にアイディアや機会を提供する大規模なチームと共に業務に携わっています。

不動産業界に入ったのは1982年、JLLの鑑定チームのトレーニーとしてでした。その後数十年間、オーストラリアの不動産セクターとそれが国内経済やより広範なコミュニティに果たす役割を拡張・促進させる熱意は衰えていません。

オーストラリアの大手企業やデベロッパー、政府の戦略や大型不動産取引について助言する役割も果たしてきました。 1998年にはクイーンズランド州マネージングディレクター就任、2000年にセールス・アンド・リーシングのナショナル・ヘッド就任。 2009年にはオーストラリアのCEOに任命されました。

業界の将来的な成功に不可欠と考えるダイバーシティの主唱者です。 また、不動産業界により多くの女性を誘致し、定着させる取り組みを率先するプロパティ・メール・チャンピオンズ・オブ・チェンジのメンバーでもあります。

オーストラリア不動産評議会と、子どもの癌患者やその家族、看護ネットワークを支えるオーストラリアの慈善団体であるレッドカイトの役員を務めています。余暇は海辺で家族と過ごし、優れたリーダーの伝記を読んだり、国内外の政治問題の最新情報に注目しています。