Richard Bloxam

リチャード ブロクサム

キャピタルマーケット部門 グローバルヘッド

個別資産やポートフォリオの取引から投資銀行業務、コーポレートファイナンス・サービスまで、JLLが投資家の皆様や不動産所有者の投資戦略策定と実行を支援するサービスのグローバル責任者です。

主なアンビションは、革新的投資モデルや世界トップクラスの投資アドバイス、クリエーティブなテクノロジーを用いて投資家の皆様の不動産に対するエクスポージャー最適化を支援することです。

1994年にJLL入社後、キャピタルマーケット部門の様々な業務に携わりました。キャリアを通じて、国内市場の外に投資機会を求める国際的投資家の支援を専門としています。

 現在はロンドンが拠点ですが、過去にはヨーロッパ各地で指導的役割を果たしました。JLL入社当初4年間を英国で過ごした後、ポーランド、ハンガリーとオーストラリアでリテールセクターを担当しました。1990年代初めにオーストリアとドイツで英語教師を務めた経験からドイツ語に堪能です。

過去10年間に、JLLのキャピタルマーケット事業を拡大し、JLLの強みである不動産資産の売買に関する助言に加えてビスポークの財務アドバイスの提供を実施。2008年にEMEA全域のキャピタルマーケット部門の責任者となり、2014年にEMEA経営委員会に加わっています。2017年1月より現職。

エグゼター大学、ロンドン・サウスバンク大学、スタンフォード大学経営大学院で学びました。4児の相手をしていない時間は、様々なスポーツを楽しみます。また、ピアノとギターに情熱を注ぐ音楽家でもあり、バンドのキーボードとボーカル担当として演奏することもあります。