ミヒール シャー

JLLテクノロジーズ 共同最高経営責任者

高度成長環境下でテクノロジーベースの商品を市場に投入するチームのマネジメントに情熱を注いでいます。

2017年に不動産テック系スタートアップ企業に投資する戦略的ベンチャーファンドであるJLL Sparkの共同CEOとしてJLLに加わり、JLLのサービスに革新性を注入し、クライアントや業界全体に利益をもたらしました。2019年には、JLLのテクノロジー商品およびサービスを調整・拡大するべく新たに設立されたJLLのテクノロジース事業部門共同CEOに任命され、同時にグローバルエグゼクティブボードのメンバーに加わりました。

それ以前には、Mob.lyの共同設立者兼CEO、スタートアップ企業数社の初期従業員、Yahoo!のプロダクトリーダー、Grouponの経営陣を務めました。UberやBoom Supersonicを含むスタートアップ企業数社のエンジェル投資家やアドバイザーも務めた経験があります。

Grouponではモバイル部長としてグローバルなモバイル事業を総流通額の50%超まで成長させました。また、Grouponの多数のパートナー企業が市場で業務を営む方法を変化させる商品、サービス、テクノロジー開発を担当するマーチャント・プロダクツ・グループを設立、指揮しました。その後Groupon内の新しいスタートアップ企業としてMerchant OSを設立し、零細企業向けのタブレットベースのPOSおよび支払システムを構築しました。1年以内にセールス、マーケティング、サポート、商品開発を担当する従業員100名以上のグループに成長し、顧客基盤が急速に拡大しました。

Grouponによる買収前には、Mob.lyのCEO兼共同設立者でした。Mob.lyはカテゴリー有数の位置情報モバイルアプリを多数構築しました。キャリア初期には、Yahoo! Searchで重要な商品リーダーの役割を果たし、Grand Centralの商品マーケティング担当ディレクターとして初期の事業用ウェブサービス・ネットワークを開発し、現地企業のリード創出サービスであるRespond.comの商品管理をしきしました。

ミヒールのキャリアはR.B. Webber & Companyの経営コンサルタントから始まっています。同社では多数のスタートアップ企業やフォーチュン500社に含まれるテクノロジー企業に、様々なテクノロジー商品セグメントにおける市場参入戦略の開発をアドバイスしました。

マサチューセッツ工科大学よりコンピュータ科学および電子工学の学士号取得。