KK ファン

中国圏マネージングディレクター

KKファンは、16拠点の16,000名を超える従業員が関与する事業の戦略的方向性について責任を負っています。

30年間にわたるJLL勤務では、地域内におけるJLLのサービス拡大に不可欠な存在であり、数多くの先駆的なリテールやオフィス開発案件の成功に貢献しました。

2009年に中国圏マネージングディレクターに就任後は、中国におけるJLLのリーダーシップ確立に努めています。 その指揮下で、JLLは地域内に新たに6拠点を開設し、オンライン事業を開発、大企業や都市当局との関係を強化しました。

アバディーン大学で土地経済学士号取得後、1984年にJLLに入社。 2003年にリテール ヘッドに就任して香港、マカオ、及び中国のリテール物件に関するコンサルティングとマーケティングを監督、同時に香港のマネージングディレクターも務めました。 現在は、JLL中国圏エグゼクティブ・リーダーシップ委員会の会長を務めています。また、JLLアジアパシフィック エグゼクティブ・ボードのメンバーでもあります。

社会問題に強い関心があり、JLLのグローバルなサステナビリティに関するイニシアティブである「よりよい未来を築く」プログラムの主要なステークホルダーです。 また、教育にも情熱を注いでおり、香港中文大学経営大学院の諮問委員会メンバーであると共に、メンターも務めています。