ジョー・B・ ソーントン

JLLアメリカ大陸 キャピタルマーケッツ 社長

HFF LPの買収によりJLLアメリカ大陸 キャピタルマーケッツ 社長に就任する前は、HFF LPの前身であるHolliday, Fenoglio & Companyに1992年に就職、その後HFF LPの設立パートナーを務めました。2007年のHFF, Inc. 上場に先立つ2006年11月に取締役副会長に就任しました。2014年4月1日にHFF社長就任、同時に傘下の事業パートナーシップであるHFF LPおよびHFFセキュリティーズのマネージング・メンバーとなりました。

2003年より現在まで、HFFのエグゼクティブ・マネージング・メンバーを務めており、そのエグゼクティブおよびオペレーティング・コミッティーのメンバーを兼務しています。

不動産業界におけるキャリアは、1984年にオースティンのテキサス大学を卒業し、ピート・マーウィック・ミッチェル・アンド・コー会計事務所に勤務した後に始まりました。過去35年間、商業用不動産業界でクライアントの財務ニーズに応えてきたことと、その間に多くの友人を得たことが最も重要だと考えています。

余暇は家族と過ごし、コロラド州への旅やゴルフ、ワークアウトを楽しんでいます。