Skip Ribbon Commands
Skip to main content

JLLについて

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​​

JLLは不動産に関する戦略的なソリューションとサービスを
包括的に提供する総合不動産サービス会社です。

グローバルネットワークの強み

世界80ヵ国、従業員約60,000名、280超拠点で展開し、年間の手数料収入は約52億米ドル、総売上高は60億米ドルに上り、フォーチュン500にも選出されています。2015年度は、プロパティマネジメント及び企業向けファシリティマネジメントにおいて、約3億7,200㎡(約1億1,200万坪)の不動産ポートフォリオを管理し、1,380億米ドルの取引を完了しました。JLLグループで不動産投資・運用を担当するラサールインベストマネジメントは、総額591億米ドルの資産を運用しています。
 
  • 拠点数世界80ヵ国 280超拠点
  • 従業員数従業員数 60,000名(2016年6月現在)
  • 2015年売上高52億米ドル
  • 2015年管理受託面積3億7,200万㎡
    (1億1,200 万坪)

包括的な不動産サービス

JLL は創立以来、系列に属さない独立した不動産エキスパートとして、
不動産価値を最大限に高めるためのサービスを包括的に提供しています。
 
不動産アドバイザリー
リサーチ
ストラテジックコンサルティング/バリュエーション
インティグレーテッドポートフォリオサービス
サプライチェーン&ロジスティックスコンサルティング
エナジー&サステナビリティ
サービス
ホテルズ&ホスピタリティ
不動産取引支援
賃貸借取引サービス
キャピタルマーケット
(投資・売買)
コーポレートファイナンス
開発ブロジェクトマネジメント
開発ブロジェクトマネジメント
プロパティ/ファシリティ
マネジメント
不動産運用サービス
ファシリティマネジメント
​​​​​​​​​​​