Skip Ribbon Commands
Skip to main content

サプライチェーン&ロジスティクスコンサルティング

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​物流とサプライチェーンの抜本的構造改革を、

戦略策定から実行までを一貫して支援

経営的な視点で物流とサプライチェーンを捉え、構造改革的なプロジェクトとして、サプライチェーン戦略の策定から各種物流設備や情報システ​ムの導入までを一貫してご支援させて頂く事により、高い実現性をもって、経営効率の向上を目指していきます。
​​
​​​経営戦略の策定および
事業構造改革の支援
​サプライチェーン、流通構造、ロジスティクスの現状分析と再設計を行い、経営戦略の策定や実行支援まで、事業構造改革の支援を行います。​
​物流センターの統廃合・新設物流センターの移転や立ち上げ支援、統廃合計画の策定、物流設備の設計・導入支援、また業務の効率化および精度改善の支援など、現状分析後、実践的な戦略策定や実行支援を行います。
システム開発WMS(Warehouse Management System)、需要予測システム、生・販・在統合計画システム、EDI(Electronic Data Exchange)など各種情報システムの導入支援を行います。​
​在庫最適化(欠品・過剰在庫対策)商品単品別に現行在庫水準の分析・評価を行い、欠品・過剰在庫を同時に低減していくために必要な計画策定から実行支援までを行います。
​​​
​​

経営的な視点で物流とサプライチェーンを捉え、戦略策定から実行までを一貫して支援

戦略策定 経営戦略、業界構造、経営環境等を考慮しながら、最適なサプライチェーンおよびロジスティクスの姿を設計
コスト削減 物流コストを分析し、物流コストの削減に向けた実行計画を策定。入札実施や交渉方法の検討を含めて実行を支援
プロジェクト設計・管理 長期間且つ多岐に渡るサプライチェーン改革の全体実行計画を策定し、関連部門を巻き込みながらプロジェクトの進捗管理を支援
拠点配置 物流特性、物流コスト、サービスレベル等を考慮しながら、最適な物流センターの配置・規模・要件を明確にし、拠点選定を支援
在庫最適化 在庫分析により在庫および欠品の削減余地を算定し、最適な在庫水準を維持するための仕組みを設計
情報システム WMS(倉庫管理システム)、需要予測システム、自動発注システム等の情報システムの要件定義、ベンダー選定支援、等
庫内業務 商品特性、将来に渡る入出荷量や入出荷特性等を考慮しながら、最適な庫内業務や自動化レベルを設計し導入を支援
設備レイアウト設計・管理 庫内業務設計に基づき、最適なマテハン設備や庫内レイアウトを設計し、最適なベンダー選定、設備購入コストの削減までを支援
アウトソーシング 経営戦略、経営環境等を考慮しながら、アウトソーシングすべき業務、自社化すべき業務を明確にし、業務委託先の選定までを支援
業績指標管理 サプライチェーンおよびロジスティクスを適切にモニタリング・管理するための業績指標設定、運用設計を行い運用定着までを支援
移転支援 物流拠点を移転、統廃合する際の移転計画や在庫リバランス計画を策定し、移転作業請負業者の選定やコスト評価等までを支援
輸配送管理 当日翌日配送を実現するための輸配送ネットワークの構築や、輸配送コストを適正化するための業者選定等を支援