リサーチ

東京オフィス マーケットアップデート 2019年1月 

12月の短観によると、大企業製造業の業況判断は19ポイントとなり、前回9月調査時との比較で横ばいとなった。大企業非製造業は24ポイント、2ポイントの改善となり、2四半期ぶりの改善を示した。先行きについては、海外経済の減速懸念等から、製造業・非製造業とも悪化が見込まれている。

レポートをダウンロードするにはフォームにご記入ください。

There was an error submitting the form. Please try again. 

プライバシー通知

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)並びにその子会社・関連会社は、不動産に関わるすべてのサービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。JLLは責任をもって自社で取り扱う個人情報を保護します。

原則として、個人情報はお問い合わせに応える目的で収集されます。

JLLが収集した個人情報は適切なセキュリティ対策で保護するよう努め、正当な事業上または法律上の理由によって必要とされる限り保管します。その後は、安全に確実に情報を削除します。JLLによる個人情報処理方法の詳細については、プライバシーステートメントをご覧ください。

お問い合わせ