不動産戦略のニューノーマルを考える

テナントも投資家も、様変わりする状況に合わせて戦略を見直す必要があります。オフィスも、ニューノーマルに合わせて従業員や企業が力強い成長を続けられる場に生まれ変わらなければなりません。

特集コンテンツ

 

未来への道のり: アジア太平洋地域のロジスティクスセクター

コロナは、アジア太平洋地域の不動産投資、需要、賃料、およびキャピタルバリューに影響を与えた。しかし、好調なセクターが1つある。それはロジスティクスだ。本レポートでは、アジア太平洋地域のロジスティクスセクターへの投資拡大を牽引し続ける主なトレンドを明らかにする。

JLL投資家アンケート:アジア太平洋地域の投資戦略を再考する

JLLはクローバル投資家38社を対象に新型コロナウイルスが投資戦略や意思決定に与えた影響についてアンケート調査を実施、その結果を分析し、まとめました。

緊急対応でのリモートワークが明らかにしたコロナ後のオフィスの在り方

リモートワーク実践後に出たオフィス不要論に触発され、オフィスを再考しようという意見が出始めている。これからのオフィスの在り方は、どうなっていくのか?JLLが企業を対象に行ったアンケートから見えるこれからのオフィスの存在意義とは?

新型コロナウイルスがオフィスワーカーに与えた影響に関するサーベイレポート vol.2

在宅勤務でオフィスという「場」の価値を再評価する動きが始まり、ミレニアル世代を中心にオフィス回帰のニーズが上昇。

不動産&ホテル投資フォーラム2020 録画視聴版

コロナ禍から脱却した「New Normal」の未来に向けての不動産戦略を読み解く

JLLにご相談ください

ポートフォリオの柔軟性とレジリエンスの強化に始まり、ワークプレイスの見直しや社員のコミュニティづくりに至るまで、確かな成果をお届けします。

新型コロナウイルスによる不動産市場への影響と変化

JLLにご相談ください

原点に戻って考え直すこと。それは個人にとっても企業にとっても重要な意味があります。ニューノーマルの時代にお客様が確かな成長を遂げるために、当社がサポートします。