Trish Maxson

トリッシュ マクソン

最高管理責任者

トリシュ・マクソンは、JLLのグローバル従業員85,000名の人事戦略を担当し、法務チーム、サステナビリティへの取り組み、および企業不動産部門を指揮しています。

豊かなリーダーシップ経験をもって2012年にJLLに入社しました。2007年よりメルク、それ以前にはローム・アンド・ハ―スに勤務し、研究所から取締役会まで幅広い役職を務めました。

化学者としてキャリアをスタートし、研究チームやビジネスチームと共に働きました。化学での課題への挑戦、パターンの特定や複雑な問題の解決などを通じて有益なスキルを積みました。

1999年に人事部門へ異動し、優秀な人材にキャリア上のアンビションを達成する機会を与えることが企業の成功に重要であることを提唱。過去数年間、JLLの人事戦略は構造、プロセス、テクノロジーに関して一貫したアプローチでビジネス全体の効率化に注力しています。

ミシガン州立大学化学士号、カリフォルニア大学バークレー校生物物理化学博士号、フィールディング大学院臨床心理学修士号取得。日本国沖縄生まれ、ペンシルベニア州在住。

優れたフルート奏者で音楽に情熱を傾け、ベニントン室内楽カンファレンスの理事会メンバーです。