ラメシュ ナイール

CEO&カントリーヘッド、インド

ラメシュ・ナイールは、JLLインドにおける事業の方向性、戦略、及び成長全般を率先する責任を負っています。

1999年にアナリストとして入社して以来、JLLにおいて様々な地域や事業に勤務しました。不動産のキャリアは1996年に開始し、多くのアセットクラスについて経験を積んでいます。不動産テクノロジーの熱心な提唱者です。

つましい家庭の出身であることから、優秀な人材と対話し、キャリアの目標達成を助けることを大切にしています。2016年には不動産市場において最も優秀な人材を誘致し定着させた業績が認められ、アジア・パシフィック・タレント・マグネット賞を受賞しました。その指揮下でJLLインドは、2017年と2018年にGreat Place to Work® Instituteとエコノミック・タイムズの「働きがいのある会社」ランキングでインドの上位につけています。

マドラス大学及びLIBA卒業。ケロッグ経営大学院及びインド商科大学院のグローバル・アドバンスド・マネジメント・プログラムに参加。

たまの余暇には、読書とスポーツを楽しみます。