マシュー リチャーズ、

EMEA キャピタルマーケット CEO

クライアントの不動産投資戦略の計画、開発、実行を支援する事業部門を指揮しています。

1998年に土地管理学の修士号取得後にJLLに入社しました。2017年にキャピタルマーケット事業部門全体を指導する以前、同事業部におけるあらゆる関連業務に携わりました。また、北欧やスイスのキャピタルマーケット事業とEMEAのバリュエーション事業を監督する立場でもあります。

数多くの資産クラスの中で不動産市場が成長する中、より多くの投資が集まるようになり、クライアントはより専門的で洗練されたアドバイスを必要としています。マットは、伝統的であった不動産取引において新たな投資対象を発掘し、より幅広いサービスを提供することに専念しています。この発展は地域内に様々なスキルセットやプロフェッショナルが存在することを意味します。マットの職業人としての決定的瞬間は若手として早い時期に有名なクライアントに出向し、信頼関係構築のための価値観やスキルを学んだことです。

JLLでの業務の他には、不動産業界の専門家として不動産メディアからの取材対応の他、グローバルな会議での講演、アーバンランド研究所を活発に支援しています。

仕事を離れると、妻と2児と共に音楽やクラシックカー、アウトドアライフ(特に登山)に情熱を注いでいます。