メアリー・ ビルブレー

グローバル・チーフ・ヒューマンリソーシズ・オフィサー

メアリーは当社の各事業部門と協力して、人材の獲得・育成をはじめ、従業員が愛着を持って業務を遂行できる「エンゲージメント」の高い組織体制の構築、給与体系の整備等に取り組んでいます。チームと共に、JLLを有能な人材のキャリア開発に最も適した職場とするべく努力しています

メアリーはグローバルな人事畑で数十年に渡るキャリアを積んでいます。シカゴのロヨラ大学で人事労使関係学修士課程在席中の1987年にハウスホールド・インターナショナル(現HSBC)に就職しました。その後HSBCのロンドン本店で指導的な役割を果たし、2012年にHSBC米国の人事部ヘッドに就任しました。

メアリーはシカゴを拠点に、JLLのビジネスを牽引するべく、パートナーシップ、問題解決、戦術的支援などの各種サービスを提供する専門家チームを率いています。また、世界各地のJLLオフィスを管理し、エンゲージメント・コラボレーション・ウェルビーイング(心身の健康)を促進する執務スペースの整備を進めています。

プライベートでは、夫と二人の娘と一緒に過ごす時間を楽しみにしています