カースティー エラード

アジアパシフィック 最高人事責任者

地域内におけるJLLの人事に関するあらゆる戦略や活動の責任者です。

25年の経験を有する人事の専門家で、シドニーからロンドン、ニューヨーク、香港、シンガポールまで、世界各地で人事チームを率先してきました。ロンドンのプルデンシャルに始まり、クレディスイス、マッコーリー・グループ等、キャリアのほとんどは金融機関で過ごしました。シドニーでは日用消費財のコカ・コーラ・アマティルに勤務する等、幅広い経験を積んでいます。

2017年にJLLに入社した際には、不動産業界におけるテクノロジー・リーダーを目指し、人材とクライアントの成果の有意義な組み合わせを創造するというJLLのアンビションも魅力の1つとなりました。JLLの従業員全員に世界トップクラスのエクスペリエンスを確保することに専念しています。

英国ケント大学産業関係学士号取得、英国グリニッチ大学雇用戦略修士号取得。

家族と旅行して新しいスポットを発見するのが楽しみです。