John Forest

ジョン フォレスト

コーポレートソリューションズ グローバル&アメリカ大陸CEO

世界の企業や公共機関に戦略、サービス、テクノロジーを提供するJLLコーポレート・ソリューション事業のグローバル責任者です。

ジョン・フォレストは、長きにわたりJLLでリーダーを務めています。1992年にマネージメント・トレーニーとしてシドニー支店でキャリアを開始しました。その後、JLLの世界各地の様々な事業部門に勤務し、世界最大規模の投資家や企業にソリューションを提供してきました。そのキャリアを通じて、インベスターサービス、ファンドマネジメント、リサーチ、及びキャピタルマーケット部門で経験を積んでいます。

2014年より現職のコーポレートソリューションズ グローバル&アメリカ大陸CEO。それ以前にはシンガポールでアジア太平洋地域のコーポレートソリューションズ事業を率先しました。

現在はシカゴを拠点としており、JLLの戦略的方向性を決定するシニア・グローバルリーダーシップ・チームのメンバーです。また、JLLの安全衛生、サプライチェーンマネジメント及び調達、並びにコーポレートクライアント・アドバイザリーボードのグローバルリーダーシップ・スポンサーも務めています。

JLLのコア事業を強化し、新サービスを拡張する合併買収活動に不可欠な存在です。ここ数年間は、テクノロジーに注目しています。最近の事例としては、ファシリティマネジメントSaasの開拓者であるコリーゴ、スマートビルのスペシャリストCORアドバイザーズ、テクノロジー主導のコンサルティング会社アドバンスト・テクノロジー・グループ、及び商業用不動産のテクノロジー、ワークプレイス、及び移転サービスの有力企業BRGの買収に従事しました。

オーストラリア出身で、マッコーリー大学シドニー校MBA取得、ウェスタン・シドニー大学土地経済学士号取得。コアネット・グローバルの元グローバル・ボードディレクターを務めたメンバーであり、エコノミスト・ネットワークと豪州不動産評議会のメンバーでもあります。