Skip Ribbon Commands
Skip to main content

エナジー&サステナビリティ サービス

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​環境サービスの専門チームにより、
企業の環境対策のサポートとエネルギーコスト削減を実現​

オフィス、商業施設、データセンターなどの多様な施設における省エネルギーに向けた計画策定や実行支援、環境報告書作成支援、エネルギー使用状況管理などの環境関連サービスを提供します。​グローバルで培った豊富な知識と実績で、多様化する企業の環境対策ニーズにお応えします。​
​​
​​
​​省エネルギーコンサルティング
サービス
2007年以降5億ドルの削減実績を有し、多様な施設の管理実績(オフィス、データセンター、製造施設、商業施設等)を基にした省エネルギーコンサルティングサービスを提供します。
​​エネルギーデータ管理 JLL独自のエネルギー管理ツール、Energy and Sustainability Platform (ESP)による、世界で40,000施設以上、Asia Pacific 地域で約20,000施設のエネルギーデータ管理実績を基に、報告、分析プロセスの簡易化による迅速な削減提案を行います。
グリーンビルディング
認証サービス
グローバル、 アジア地域の実績を基にしたLEED(Leadership in Energy & Environmental Design)を始めとしたグリーンビルディング認証サービスを提供します。不動産サービス会社では世界最大の1,400人以上のグリーンビルディング関連資格者を有し、アジアパシフィック地域ではグリーンビルディング認証取得率も100%を誇ります。
​​​​​
​​​

事例

国内省エネルギーコンサルティング事例
  • 約37,000㎡のオフィスビルにて、エネルギー診断を実施
  • 築年数の浅い物件にて運用改善、エコチューニングによる省エネルギーの可能性を発見
  • 省エネルギー施策の実施計画の提案、および実施をサポート
  • エコチューニングにより熱源ポンプのエネルギー使用量を約60%削減
  • 運転最適化により空調機のエネルギー使用量を40%削減
  • 気流効率化によりサーバー室エアコンのエネルギー使用量を約40%削減
  • 施設全体として年間エネルギーコストを7%削減
 
ESP導入によるエネルギー削減事例
  • ESPの導入により、エネルギー削減の可能性の発見、無駄なエネルギー消費の把握とその改善を実現
  • NABERS(National Australian Built Environment Rating System)の結果を1starから3starsに改善
  • 温室効果ガスを16.5%削減
  • エネルギー消費を34%削減
  • サステナビリティに関する継続的管理を実施
 
国内LEEDコンサルティング事例
 
  • 国内住宅メーカー最大手の大和ハウス工業株式会社・「大和ハウス東京ビル」においてLEED-EBOM(既存ビル運用・管理評価、Existing Building Operation & Maintenance)認証取得支援を実施。​
  • 最高ランクのプラチナ認証を取得(LEED EBOMでの国内取得例としては4件目)。築17年を超えた建物でも、施設の的確な更新と高効率な運用体制を敷くことにより、最高ランクの認証が取得可能であることを実証。
  • 既存ビルの運用・管理評価の視点のみならず、JLL IFM事業部にて開発したFM業務サービスレベル維持・向上のための監査プログラム“Ops AIDE”の根幹の考え方である、リスクマネジメントの視点も織り交ぜることで、より現実的な運用の効率化を視野に入れた評価を行った。
  • 同規模ビルのベースラインと比較して27.9%の上水使用量の削減を達成
  • EnergyStarにおいて、94ポイントを達成。
  • ​​​​​