Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Research

レポート

東京リテール マーケットサマリー 2018年第1四半期


経済

全国的に都市圏に所在する大型商業施設の一部の販売額が好調となっており、東京ミッドタウンは2018年3月期の売上高が過去最高額となった。東京地区の百貨店販売額は2月に0.6%の増加となった。降雪や寒波による . . .

賃貸市場

第1四半期にラグジュアリーブランドや飲食店による出店需要は引き続き堅調となった。当四半期の新規開業には、銀座の中央通りに新規開業したオニツカタイガーが挙げられる。並木通り沿いに移転したルイ・ヴィトンは . . .

見通し

2018年に個人消費は、労働市場と所得の回復を背景に回復局面が継続する見通しである。OxfordEconomicsによると、個人消費は前四半期から上方修正され、2018年に1.0%増加する見通しである。また、訪日外客による旅行消費は . . .


ダウンロードをするために、必要事項をフォームに入力ください

pdf | 1135231