Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Research

レポート

東京オフィス マーケットアップデート 2018年1月


12月 日銀短観 大企業製造業の業況判断 2006年の水準を回復

12月の短観によると、大企業製造業の業況判断は前回調査比3ポイント上昇して25ポイントとなり、リーマンショックの引き金となったサブプライムローン問題前の2006年の水準を回復した。大企業非製造業は . . .

2017年第4四半期 Aグレードオフィス 賃料上昇 23四半期連続

第4四半期末時点のAグレードオフィスの空室率は2.5%となり、前月比0.2ポイントの上昇、前期比0.5ポイントの低下、前年比0.5ポイントの上昇となった。空室はCBD全体で減少し、丸の内・大手町で大幅な . . .

2017年第4四半期 Bグレードオフィス 空室率 1%台へと低下

第4四半期末時点のBグレードオフィスの空室率は1.9%となり、前期比0.3ポイント低下、前年比0.4ポイントの低下となった。低下は3四半期連続。六本木・赤坂、渋谷、日本橋を含むサブマーケット . . .

2017年 東京23区 オフィス直接不動産投資総額 減少ペース減速

2017年の東京23区のオフィスセクター直接不動産投資総額は1.1兆円となり、前年比12%の減少となった。減少ペースは前年の同15%の減少から減速した。投資家の関心は高かったものの供給が . . .

ダウンロードをするために、必要事項をフォームに入力ください

pdf | 1227354