Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Research

レポート

ジャパン プロパティ ダイジェスト 2017年第3四半期


成長のモメンタム 持続する不動産市場

日本の2017年第3四半期の投資額は、前年同期比14%減の7,660億円(ドル建てでは16%減の69億ドル※1)、2017年1-9月投資額は前年同期比6%増の2兆9,600億円(ドル建てでは3%増の897億ドル)となった。2017年の投資額を四半期ごとにみると、第1及び第2四半期は大幅に増加したが、第3四半期は . . .

オフィス: 東京

空室率は緩やかな上昇、賃料上昇も減速; 依然として投資依然は旺盛 . . .

オフィス: 大阪

新規供給も好調、引き続き賃料は上昇; 投資市場も活発に . . .

リテール: 東京

賃料は高値圏で踊り場へ; 物件の供給不足が投資総額を抑制 . . .

ロジスティックス: 東京

新規供給により空室率は上昇; 投資は依然旺盛 . . .

ホテル: 東京

訪日外国人の堅調な増加がホテルパフォーマンスの改善に貢献 . . .

ダウンロードをするために、必要事項をフォームに入力ください

pdf | 6122232