Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Research

レポート

東京リテール マーケットサマリー 2017年第1四半期


​経済
個人消費は総じてみれば持ち直している。3月の消費者態度指数は43.9となり、4か月連続の上昇となった。一方、2月の大型小売店販売額は前年比3.1%の減少となり、減少幅が拡大した。訪日外客数と旅行消費額は引き続き記録を更新しており、プライムリテールエリアにおける販売の一助と . . .

ダウンロードをするために、必要事項をフォームに入力ください

pdf | 542387