Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Research

レポート

東京ロジスティクス マーケットサマリー 2017年第1四半期


​賃貸市場
第1四半期末時点の東京圏の空室率は3.9%となり、前期比1.4ポイントの低下、前年比4.2ポイントの低下となった。低下は2四半期連続。2015年第3四半期以来6四半期ぶりに4%を下回る水準へと低下した。ベイエリアは1.3%となり、前期比1.7ポイントの低下、内陸エリアは5.5%となり、同1.3ポイント . . .

ダウンロードをするために、必要事項をフォームに入力ください

pdf | 771194