Skip Ribbon Commands
Skip to main content

News Release

Tokyo

「ホテル インテリジェンス ジャパン2013」発刊


2013年4月24日 東京

 
この度、ジョーンズ ラング ラサールホテルズ & ホスピタリティグループは、年次のホテルマーケットレポート、「ホテル インテリジェンス (“Hotel Intelligence”) 2013」(英語版のみ)を発行いたしました。

 
「ホテルインテリジェンス2013」は、日本におけるツーリズム及びホテルマーケット(日本全般、東京、大阪、沖縄)並びにホテル投資マーケットに関する現状分析、そして今後の展望を包括的にまとめた年次の分析レポートです。

 
2012年のホテル運営パフォーマンスは、国内の主要マーケットにおいて、東日本大震災以前の水準もしくはそれを超える水準を達成いたしました。また、2012年におけるホテル資産取引件数の増加は、ホテル資産流動性が着実に高まっていることを示しています。2013年は、「アベノミクス」による景況回復に支えられ、ホテル運営マーケット及び投資マーケットがともに更なる改善を示すものと思われます。

 

 

 

 
ジョーンズ ラング ラサールについて
ジョーンズ ラング ラサール(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産に特化したプロフェッショナルサービス会社です。世界中に存在する専門家チームが、不動産オーナー、テナント、投資家に対し、総合的なサービスを提供しています。2012年度のグループ売上高は約39 億ドルにのぼり、全世界70 ヵ国、1,000都市超の顧客に対しサービスを提供しています。 当社はプロパティ・マネジメント・サービスならびに企業向けファシリティ・マネジメント・サービスのリーディングカンパニーとして、約2億4,200万㎡(約7,300 万坪)の不動産を管理しています。 ジョーンズラング ラサール グループで不動産投資・運用を担当するラサール インベストメント マネジメントは総額470億ドルの資産を運用しています。

 
ジョーンズ ラング ラサールのアジア・パシフィック地域での活動は50年超にわたり、現在14ヵ国、78 事業所で25,100名超のスタッフを擁しています。弊社は、2012年インターナショナル・プロパティ・アワード・アジア・パシフィック(スポンサー:HSBC)で「最優秀不動産コンサルタント賞(5つ星賞)」を9ヵ国・地域で受賞、 「Highly Commended(称賛に値する企業)賞」を3ヵ国・地域で受賞、また、2012年ユーロマネー・リアルエステート・アワードにおいてアジア太平洋地域の最優秀不動産アドバイザリー部門賞を受賞しました。​