Skip Ribbon Commands
Skip to main content

News Release

「ホテル インテリジェンス ソウル 2012」発刊


​​2012年10月29日 東京

 
この度、ジョーンズ ラング ラサール ホテルズ 東京オフィスは、年次のホテルマーケットレポート、「ホテル インテリジェンス ("Hotel Intelligence") ソウル2012」を刊行させていただくことになりました。 

 
今後5年間にソウルにおけるホテル客室総数は4万室と、現在の2倍になると言われております。
この開発ブームの背景には、最近の外国人観光客増加率(5年間の平均成長率10.6%)がホテル客室増加率(同平均成長率3.8%)を大幅に上回っていることによる需給アンバランスがあると見受けられます。
ホテル開発の進捗により、ソウルマーケットにおけるホテル投資家並びに運営形態は今後さらに多様化するものと思われます。

 
「ホテルインテリジェンス ソウル2012」につきましては、以下よりダウンロードいただくことができます。 英語版のみの発行となります事を予めご了承願います。

 

 

 
ジョーンズ ラング ラサール ホテルズは、ホテルおよびホスピタリティ分野に特化したグローバルな不動産サービス会社である。買収・資金調達にかかるアドバイス、資産評価、売却支援、ホテルアセットマネジメント業務を提供しており、その対象資産は、高級ホテル、中級ホテル、バジェットホテル、小規模ホテル、パブに及ぶ。また単体のホテルから大型ポートフォリオ、複合開発プロジェクトまでを網羅している。  

 
過去5年において、約4,000件のアドバイザリー・資産評価業務および他社を凌駕する取引額の売却・買収・資金調達支援業務を提供しており、その取引総額は300億ドルを上回る。世界20カ国43事業所にて業務を展開しており、事業所間の綿密な連携も他社にない強みとなっている。専門的かつ広範なリサーチおよび実績を通じて、各種マーケットとプレイヤーに精通し、問題解決へのプロセスを提供している。 www.joneslanglasallehotels.com