Skip Ribbon Commands
Skip to main content

News Release

プロパティ / アセットマネジメントの管理面積が5億平方フィート(4,800万㎡)を突破


2010年2月4日 シンガポール発 ジョーンズ ラング ラサール社(本社 イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者 コリン・ダイアー、NYSE: JLL)はこのほど、同社のプロパティ・アセットマネジメント(PAM)チームがアジア・パシフィック地域において管理するポートフォリオの総面積が5億平方フィート(4,800万㎡)を超えたことを発表いたしました。
 
 ジョーンズ ラング ラサール、アジア・パシフィック地域におけるPAMのマネージングダイレクターであるアルバート・オヴィディは「2009年は不動産業界全般にとって厳しい1年でしたが、当社はアジア・パシフィック地域においてPAMビジネスを拡大することができました。この1年で弊社が新たに受託した管理業務は100件を超え、管理するポートフォリオの面積は2009年末時点で2008年の4億8,700万平方フィート(4,500万㎡)から6.2%増となる5億1,700万平方フィート(4,800万㎡)となりました。これには当社のファシリティマネジメント部門が法人クライアントのために管理する面積は含まれていません。これまでに当社はアジア・パシフィック地域のサービスプラットフォーム強化に大幅な投資を行っており、長期にわたりチームをサポートする最新インフラを整備しています。例えば、エンジニアリング・アンド・オペレーションズ・ソリューション(EOS)というグループではテクニカルエンジニアリングのサポートを行い、いずれのマーケットにおいても安定した高品質なサービスおよびソリューションを提供するべく、常時スタッフの教育やベストプラクティスの共有を図っています。当社は業界を牽引するリーダーとして、引き続きクライアントの皆様に充実したサービスをお約束することにより、今年度は二桁台の管理面積の増加を見込んでいます」と述べています。

2009年度の主な新規受託業務:
 • 豪州全域の27を超えるショッピングセンター内のWoolworths店舗
 • Yuexiu Groupとのジョイントベンチャーによる広州国際金融センター4,800万平方フィート(45万㎡)
 • 韓国Jamwong-dongの商業施設
 • ニュージーランド、オークランド、46 Parnell Roadにある GEリアル・エステート社保有ビル
 • タイ最大の最高級コンドミニアム、Millennium Residence計1,700万平方フィート(161,196㎡)
 
~不安定な経済状況におけるオーナーのニーズを的確に把握し、サポートを提供~
混乱する市況下の心強いパートナー

 不動産市場は引き続き速いピッチで変化しており、テナントは引き続きコストの削減圧力に晒されています。

 昨年は世界的な金融危機により市場がテナント優位に動きました。アジア・パシフィック地域のいずれの都市でも賃料の下落と空室率の上昇がみられましたが、現在多くの国が徐々に立ち直りつつあり、一部のマーケットではすでに回復の兆しが見えています。

 「我々が接するオーナーや投資家の皆様はマーケットサイクルのアップダウンによる資産へのインパクトを和らげるのに腐心しています。これは特にポートフォリオが多岐にわたる場合、大きな問題となります」とオヴィディは述べています。

 当社リサーチチームでは、香港、メルボルン、シドニー、東京といったマーケットは早ければ2011年にオーナー有利の市場になると予想しています。アデレード、ブリスベン、北京、キャンベラ、ジャカルタ、マニラ、上海、台北が2012年にオーナー優位となる一方、ハノイ、ホーチミンシティ、大阪といった都市は少なくとも2012年まではテナント優位のままであるとしています。

 ジョーンズ ラング ラサールによる最新レポート、「資産管理における成功の秘訣:優れた防衛策の構築」では、資産価値を維持しながら収益アップを図るためにオーナーが取りうる防衛戦略のキーポイントについて触れています。詳細については添付のレポートをご覧ください。

ジョーンズ ラング ラサールについて
ジョーンズ ラング ラサール(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産に特化したプロフェッショナルなサービス会社で、不動産オーナー、テナント、投資家に対し、国内外を問わず世界中で広範囲な知識を有する専門家が、不動産に関するサービスを提供しています。グループの2008 年度の収益は約27 億ドルで、全世界の60 カ国、750 以上のマーケットで180以上のオフィスを持ちビジネスを展開しています。 また、プロパティサービス及び企業向けファシリティマネジメントサービスにおける世界のリーディング カンパニーとして、約1 億3,000万平方メートル(3,934万坪)の不動産を管理しています。 ジョーンズ ラング ラサール グループにおいて不動産投資・運用を担当するラサール インベストメント マネージメントは、総額約370 億ドル以上の資産を運用しています。詳細な情報はホームページをご覧下さい。
http://www.joneslanglasalle.co.jp
ジョーンズ  ラング ラサールのアジア太平洋地域での活動は50 年以上にわたり、現在では13 カ国に74の拠点を持ち、17,200名以上のスタッフがビジネスを展開するに至っています。