Skip Ribbon Commands
Skip to main content

News Release

Tokyo

株式会社丹青モールマネジメントの株式取得について 


​​​​​​2015年1月30日 東京​

総合不動産サービス大手JLL(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長 河西利信 )は、株式会社丹青社(本社: 東京都台東区、代表取締役社長 青田 嘉光)と株式譲渡契約を締結し、株式会社丹青モールマネジメント(本社: 東京都台東区、代表取締役社長 大津武、以下丹青モール)の発行済み株式840株(発行済み株式総数1,200株のうちの70%)を取得することについて合意致しました。今後は、JLLの強みであるグローバルなネットワーク及び経験と、丹青モールが有する国内における商業施設管理のノウハウを融合し、より質の高いサービスを提供して参ります。​

【JLLの株式取得概要】
取得株式数 840株
発行済み株式総数に占める取得株数の比率 70%
取得時期 2015年2月2日(予定)

【株式会社丹青モールマネジメント概要】(2015年1月30日現在)
企業名 株式会社丹青モールマネジメント
所在地 110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号
TEL 03-3836-8100
代表者 大津 武
事業内容 商業空間の運営、管理、プロパティ・マネジメント




JLLグループについて
JLLグループ(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産オーナー、テナント、投資家に対し、包括的な不動産サービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。世界75ヵ国、従業員約53,000名、200超拠点で展開し、年間の手数料収入は約40億米ドル、総売上高は45億米ドルに上ります。2013年度は、プロパティ・マネジメント及び企業向けファシリティ・マネジメントにおいて、約2億8,000万㎡(約8,470 万坪)の不動産ポートフォリオを管理し、990億米ドルの取引を完了しました。JLLグループで不動産投資・運用を担当するラサール インベスト マネジメントは、総額530億米ドルの資産を運用しています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インクの企業呼称及び登録商標です。

JLLのアジア太平洋地域での活動は50年以上にわたり、現在16ヵ国、80事業所で28,000名超のスタッフを擁しています。2014年インターナショナル・プロパティ・アワード・アジア・パシフィックでは7ヵ国・地域で「最優秀不動産コンサルタント賞」を受賞、 また2013年ユーロマネー・リアルエステート・アワードにおいては9つの賞を受賞しました。​